安全なキャットフード

栄養と旨みが凝縮されたキャットフード

今や選びきれない種類のキャットフードが存在していますが、
栄養にこだわっていないフードは販売されていないといっても過言ではないでしょう。

どこのメーカーも大事な猫ちゃんの健康を考えて、
しっかりとした栄養が取れるキャットフード作りをしています。
飼い主さんにとっても、猫ちゃんに必要な栄養素が詰まったフードを与えたいという思いで選ぶことでしょう。

しかし、与えたい栄養素が含まれているという点から選んだとしても、
肝心の猫ちゃんが食いつかなかったら意味がありません。
やはり、必要な栄養素と旨みがなければ猫ちゃんにとっても負担になってしまうでしょう。
しっかり栄養も取れ、なおかつ旨みが凝縮されているフードが理想的です。

猫ちゃんにとって美味しいと好まれる、味に自身のあるフードはどんなものでしょうか。
【ロータス】
ロータスのキャットフードはカナダで作られており、腸内改善や病気予防、関節炎の予防・改善などにこだわっています。
人間が食べれるレベルの原材料を使い、さらに特徴的なのは「オーブンベイク製法」と言われる製造方法で、
一粒一粒をじっくり焼き上げるというこだわりの製法をチョイスしています。

じっくりオーブンで焼き上げることで、栄養と旨みが凝縮されています。
そのため少しの量でも多くの栄養を吸収できます。

【ミオ・ミックス】
日本ペットフードが製造販売しているキャットフードのブランド、ミオは食物繊維イーストファイバー、オリゴ糖などの配合で便臭の抑制をしたり、
低マグネシウムの原料を使用し、猫ちゃんの泌尿器症候群にも配慮した総合栄養食です。

魚の旨みを凝縮し、うまみ成分パウダーの配合で美味しさにも自信があります。
まぐろ味、かつお味、しらす味など、猫ちゃん好みの味が見つかりそうですね。

【フィーライン・トリビュート】
贈り物というコンセプトをもとに、研究開発されたフードで、成長段階に合せた栄養成分が設計されています。
主原料は生マグロと生鶏肉で嗜好性が抜群なので、味にうるさい猫ちゃんにも満足してもらえるフードです。

私達もいくら健康によくても、美味しくなければ食欲も湧きません。
猫ちゃんにとっても食事の時間を楽しんでもらえるようなフードに出会えると良いですね。
また、こちらですぐに飽きちゃう猫のためのキャットフードも紹介されています。

Category

ページのトップへ戻る