安全なキャットフード

100%オーガニックの原材料で作られたキャットフード

オーガニックという言葉は、ここ最近になって日常的に使われるようになったような気がしますが、
人間である私達も健康指向のものを選ぶ人は確実に増えてきました。

そもそもオーガニックとは、「有機栽培」という意味で、
化学肥料や化学合成農薬に頼らず栽培する農法のことです。

今や人間に限らず、ペットフードにも原材料が100%オーガニックのものを使用するものが増えています。
そして、飼い主さんなら大事な猫ちゃんに体に良いものを食べさせてあげたいと思うのは当たり前のことです。

そこで、100%オーガニックにこだわったキャットフードについて調べてみました。
オーガニックのキャットフードで有名なのはオランダのペットフードメーカー【ヤラー】です。
ヤラーは世界で初めてオーガニックのペットフードをヨーロッパに導入し、
1991年にはオーガニック認証団体Skalの認証を受けるなど、まさにオーガニックペットフードの代表も言っても過言ではありません。

ヤラーのオーガニックキャットフードはその名の通り、
オーガニック認定された原材料を100%使って作られたフードで、その他の原材料も厳選されたものに限って作られています。
また、合成保存料や香料、着色料ももちろん一切使用していません。

チキンやビーフ、フィッシュと言った種類もあり、放し飼いされた鶏肉を使用し穀物もオーガニックにこだわったものなので、
原材料本来の自然な香りや味で、猫ちゃんにとっても美味しいと感じられる仕上がりになっています。

日常の食生活から健康や抵抗力を身に付けて欲しいと願って作られたフードで、
何かの病気に効くというよりも、未然に病気を防ぎ、健康を維持するための自然食品ですから安心ですね。

また、薬を使わず透明な袋で酸化を防ぎ、パッケージですらリサイクルが可能な素材にこだわるという徹底ぶり。
大きく言えば地球の環境保全にもつながるフードです。

これって素敵だと思いませんか?
今は食の安全すらも信頼しづらい時代で、危険とすら感じることもしばしばです。

大切な猫ちゃんのためにも、安全・安心であることはキャットフードを選ぶにあたり大変重要かもしれません。
その点この100%オーガニックにこだわったフードを選ぶのは正しい選択と言えるのではないでしょうか。

Category

ページのトップへ戻る