安全なキャットフード

しなやかなボディラインを維持するキャットフード

愛猫のボディラインを維持するためには、なにが必要でしょうか?

猫はデリケートな生き物です。
ちょっとした環境の違いや、キャットフードの味が合わなかったりなどで、
ストレスを抱えてしまい、体調を崩してしまったり、体型が変わってしまったりといろいろと不調がちになってしまいます。
またここから病気につながることもありますので、猫の体調にはしっかり気をつかってあげたいですね。

いちばん大事なのは「食事」です。
猫は好き嫌いをしたり、小食であったり、アレルギー体質をもっていたりします。
年齢や猫の種類によっても必要な栄養やエネルギーが変わったりしますので、
猫の年齢や種類を考えた上で、適切な餌を与えるようにしましょう。

猫は生後1年までが「子猫」で、1年から6年までが「成猫」、6年以降が「高齢猫」となります。
子猫期や成猫期には、成長させるためにも必要となるエネルギーを与えておきたいものです。

しなやかなボディラインを維持するために大事な要素は、
なんといっても「低カロリー」かつ「高たんぱく」なキャットフードです。
カロリーの量が多いとボディラインが崩れてしまい、
またたんぱく質の量が少ないとエネルギーが足りず、体調が崩れやすくなってしまいます。
キャットフードにもたくさんの種類がありますが、できるだけ「自然の食材に近い」食材を選んだキャットフードが好ましいです。

その他、ボディラインの維持には「食物繊維」の摂取が欠かせません。
食物繊維は体内の毒素を体外へ排出してくれるので、
いつまでも体内に毒素やコレステロールが溜まることなく、極めて健康的な体調を維持することが可能です。

猫にとってストレスは天敵です。
キャットフードに気をつかうことももちろん大事ですが、飼い主さんの頻繁なケアがなにより大事です。

良いキャットフードを与えそれで終わりというわけではなく、
猫の日常の生活に気を配り、いつまでも健康のまま成長を続けていってほしいですね。

Category

ページのトップへ戻る