安全なキャットフード

美しい毛並みをキープするキャットフード

美しい毛並みを持つ猫。
永遠のあこがれです。

猫はもともと綺麗な毛並みなのですが、
食事によって摂る栄養素や量などによって、体調や体系のバランスが崩れるということはありがちです。

そこは飼い主のケアが非常に大事になってきます。
また、猫は綺麗好きなタイプも多く、何気なしに見たら体を舐めていることも多いです。
これは猫の舌がざらざらしている特殊なつくりになっているので、その舌をつかって毛玉をとっているのです。

ですが、ほとんどの猫はこの毛玉を飲み込んでしまい、のちに毛玉のかたまりをはいたりします。
この毛玉をはく動作は正常なので、あまり心配はないのですが、
飼い主としては、猫に毛玉が溜まりすぎるのも心配ですよね。

美しい毛並みを維持するには、飼い主が猫の体調に気をかけてあげることが大切です。
毛玉は猫が自らとるものの、毛玉になりやすい猫の種類や、環境はあるのです。

一例を挙げると「毛づくろいをしすぎる猫」や、「毛の長い猫」などです。
また春や秋は「換毛期」というものにあたり、特に春は大量に毛が抜ける傾向にあります。

そのほか、高齢の猫も毛が抜けます。
これは換毛期が若いときよりも長く続くためです。
また、ストレスが多かったり、飼い主がブラッシングを怠っていたり、と飼い主が原因のものもあります。

猫は非常にデリケートな生き物です。
ほんの少しの異常でも、しっかりと対策を考えましょう。

猫の毛並みは餌によっても変わります。
サプリメントを過度に与えたりするよりも、しっかりとその猫にあった餌を与えたり、
極力ストレスと与えず、適度な距離感をもって猫に接してあげることが大切です。

ですが、猫は餌を好き嫌いする傾向もあります。
好き嫌いは生まれつき発生するものより、生まれた後の成長過程でなるほうが多いようです。
猫が偏食をはじめたと感じたら、早めに対策する事を心がけましょう。

綺麗な毛並みをもち、いつまでも元気に成長してもらうためにも、
まずは「キャットフード」を見直すところからはじめましょう。

Category

ページのトップへ戻る