安全なキャットフード

毛玉が気になる猫用キャットフード

数々の愛くるしいペットのなかでも、人気上位に必ず入るのが「猫」。

非常に気まぐれで、おなかが減ったときに餌をねだったり、気がついたら寝ていたりと、困りものです。
ですが猫はとても愛くるしいペットですので、気まぐれなとこはご愛嬌といったところですね。

そんな猫なのですが、きちんと育てていくにあたって必要なこと2つがあります。
1つめは「食育」です。

猫はとても餌にうるさく、気に入らない餌に関しては見向きもしない、といったことも少なくありません。
ですがこれは生まれつきの問題ではなく、どちらかといえば成長過程で起こるほうが多いそうです。

猫が好き嫌いを始めたら、早めのうちにその好き嫌いをなおすことを心がけましょう。
栄養バランスが偏り、体調や体系が崩れてしまう前に、です。
愛すべきペットだからこそ、いつまでも元気でいてほしいですよね。

2つめは、「毛玉」です。
猫は毛づくろいをする習性を持っています。
猫がぺろぺろ自分の体を舐めていたら、それは毛づくろい中なのかもしれません。
猫の舌はざらざらしており、その特徴的な舌で体を舐めてきれいにするのです。

しかし、そのとき舌に引っかかった抜け毛は猫が飲みこんでしまっています。
猫の体にたまった毛玉は、猫があとにはきだします。
よく猫が毛のかたまりをはくことがあるかと思いますが、これは正常なので、心配ありません。
毛玉になりやすい猫は、綺麗好きな猫だったり、毛の長い猫だったり、高齢猫だったりします。

また飼い主がブラッシングを怠っていても、毛玉になりやすいです。
毛玉をはくのは正常なのですが、あまり毛玉を溜め込まないにこしたことはないです。

そんな猫のためには、「毛玉ケアできるキャットフード」を与えましょう。
毛玉ケア製品は食物繊維の量が多いため、
胃の中に毛玉を溜め込まないように、便といっしょに排出を促してくれます。
これで猫の嘔吐の回数も減るはずです。

但し、猫の元気が無い場合や、食欲が無い場合、
餌を変えてもなにも効果が無い場合などは、早めに動物病院での検診をおすすめします。

いつまでも元気で成長させていくには、飼い主のケアが必要ということを覚えておきましょう。

Category

ページのトップへ戻る