安全なキャットフード

適正体重を維持するキャットフード

愛猫の体重維持は、飼い主が思っているよりずっと大変なことなのです。

猫の餌となるのは、主にキャットフードですが、キャットフードにもたくさんの種類があります。
ブランド別に見ても原材料はさまざまで、
さらに猫は成長期が異なるので、成長期にあわせたキャットフードを与えなければいけません。

猫は成長期によって必要となる栄養素や、エネルギーが異なります。
必要以上に栄養・エネルギーを与えてしまうと、それは体重増加の要因となりかねません。

また猫は、好き嫌いも激しいので、与える餌をいやがってしまうこともあります。
猫の好き嫌いは生まれつきのものではなく、どちらかといえば成長過程でできているものが多いそうです。
猫に好き嫌いをさせないために、子猫のときからきちんと食育をしていく必要があります。
これ以外でも、過食や避妊、または虚勢といったことが行われることで、太りやすくなったりします。

また高齢の猫は基本的に太りやすい傾向にあります。
太りやすい猫に対しては、脂肪の量を調整する必要があるのです。
キャットフードを低カロリーのものhttp://www.kounia.org/taijyuuu.htmlにしたり、適正な体重にする事を心がけましょう。

キャットフードの選択のポイントはいくつかあります。
一つ目は、高いタンパク質を含みながらも、低脂肪や炭水化物の量が少ないものです。
健康的な筋肉の量を維持できるばかりでなく、脂肪を増やさない工夫がなされております。
全体のカロリー量を調整可能です。

二つ目は、食物繊維の豊富な満腹サポート型のキャットフードです。
食物繊維は満腹感を促す効果もあり、同時に消化も促してくれるので、体に毒素がたまるのを防いでくれるのです。

三つ目は、腎臓の健康に関するものです。
高年齢になってくると腎臓の働きは弱り、そこから病気につながることもあります。
腎臓の働きをしっかり維持するためにも、ビタミンCやビタミンE、
ポリフェノールやDHAといった成分が豊富に含まれているものを選んでいきましょう。
こちらには犬を飼っている方におすすめの、愛犬の体型維持をサポートできるドッグフードが紹介されています。
猫とおなじように犬を飼っている方も多くいると思いますので、是非参考にしてください。

Category

ページのトップへ戻る