安全なキャットフード

胃腸がデリケートな猫のためのキャットフード

猫はとても気まぐれな生き物ですが、その一方で非常にデリケートな面もあります。

猫にとって食事は大事です。
多くの飼い主さんが猫に与えている「キャットフード」は、
種類がたくさんあってどれをあたえていいかわからない、といった方も少なくないと思います。

特に、胃腸がデリケートな猫に対して与えるキャットフードは重要です。
胃腸がデリケートな猫に対しては、消化をなるべくサポートしてあげるキャットフードを選ぶようにしましょう。
こういったキャットフードは従来のものに比べ、消化の良さを第一に考えてつくられています。

消化吸収率が普段のものより、高いたんぱく質が配合されているものもあります。
こういった成分が配合されていることにより、腸内の未消化物をできるだけ減らすよう工夫されています。

腸内の細菌バランスも維持できるよう設計されています。
腸内には善玉菌と悪玉菌という2種類の菌が存在し、悪玉菌が多くなると体に不具合をもたらします。
こうなると体調を崩すきっかけになりかねないので、早めの対策が必要です。

そのために胃腸がデリケートな猫のため制作されたキャットフードの中には、
善玉菌を増やし、腸内のバランスを良好なものとすべく「オリゴ糖」や「食物繊維」が多く含まれています。
この「食物繊維」は、猫がよくはきだす毛玉にも効果があります。

猫はよく自分の体を舐めるのですが、その際舌に絡み付いた毛は、そのまま飲み込んでしまうことがよくあります。
これは猫がはくことによって体外へ放出されますが、あまりはきすぎるのは良いとはいえません。

そこで「食物繊維」の出番です。
食物繊維の効果により、毛玉を便と一緒の放出に促してくれるのです。
これで胃腸がデリケートな猫でも安全ですね。

但し、キャットフードのみが良ければそれでおしまいという話ではなく、
一番大事なのはやはり飼い主さんの日常のケアです。

猫になにかしら異常を感じたら、すぐになにかしらの対策を考えましょう。

Category

ページのトップへ戻る