安全なキャットフード

栄養を壊さない特殊製法で作ったキャットフード

猫の餌となるキャットフードにはたくさんの種類があります。
低カロリーかつ高たんぱくなキャットフードや、栄養素が豊富なキャットフードなど。

そんなキャットフードのなかでも特に猫に合っているキャットフードが、
「栄養を壊さない特殊製法」でつくったものになります。
このキャットフードは栄養を壊さない特殊製法でつくられたことから、
天然食材100%の旨味をそのまま生かしたつくりとなっています。

猫はもともと肉食なので、肉の成分が多いキャットフードを好む傾向にあります。
そんな猫の特性を考え、お肉を中心とした「天然素材そのまま」かつ、「消化しやすい」キャットフードになっています。
人工着色料や遺伝子組み換えの原材料は使用していません。

猫のキャットフードのもととなる素材ですが、鹿肉や魚、ラムといった素材が多いようです。
いずれの素材も低カロリーかつ高たんぱくなのが特徴となっており、
また食物繊維の量も多いので吸収しやすいのが特徴です。
これら素材は高品質かつ厳しい国際基準をクリアしたものだけが使用されております。

また、猫はアレルギー体質をもつ猫もいますので、
そんな猫でも食べられるような「低アレルギー」であることも特徴の一つです。

グルコサミンとコンドロイチンの値も高く、これらの成分で猫の間接の健康もサポート。
猫は非常にデリケートな生き物なので、すこしの環境の変化でも体調を崩したり、体型が変わったりしてしまいます。

いつまでも健康でいてほしいためにも、しっかりと栄養のあるキャットフードを与えたいですよね。
国際的な品質もしっかり満たしているので、安全なのもうれしいですね。

このキャットフードはそのほとんどが消化しやすいように作られてるため、
少量の食事でも必要な栄養素を摂取することが可能です。

猫は小食・偏食の猫も多いのですが、
少しの餌の量でもしっかり栄養が摂れますので、飼い主さんも安心してキャットフードを与える事ができます。

Category

ページのトップへ戻る