安全なキャットフード

栄養バランスが健康を守るキャットフード

猫はみなさんも知っているように、すごく気まぐれな動物です。

だからこそ飼い主さんの日常のケアが大切になってきます。
それは猫の住処であったり、餌だったり、猫のライフサイクルだったりします。

猫はデリケートな面もありますので、
猫がストレスを抱え込まないよう、日頃からきちんとケアをしていきましょう。

猫の餌となるキャットフードですが、キャットフードは種類が豊富です。
猫の年齢別に作られている事もあれば、肥満になりやすい猫や、体質が弱い猫、猫の種類別で作られていることもあり、
一番始めにキャットフードを買う飼い主さんは、いったいどれを買えばいいんだと迷う事も珍しくありません。

一番大切なのは、猫の健康を第一に考えて買う事です。
「食育」という言葉があるように、生きものは食事から成長していくといっても過言ではありません。
子猫のときからきちんと環境に適したキャットフードを与えるように心がけましょう。

猫は成長過程で好き嫌いを発祥するともいわれていますので、
キャットフードには猫が小さなころから、必要な栄養素やエネルギーを計算して与えていく必要があります。
特に良いとされているのは、食物繊維やビタミンCといった栄養素がたっぷり詰まったキャットフード。
なおかつ低カロリーで高たんぱくなものが望ましいとされています。

実際のところ、栄養のバランスが健康を守ります。
たんぱく質の値が低すぎるとエネルギーが足りなくなってしまいますし、カロリーの値が高いと体型が崩れる要因となります。
キャットフードは適度な栄養バランスが一番なのです。

ですが、それだけでは健康を守るのは完璧とは言えません。
猫の健康に気をつかう飼い主さんがいてこそ、初めて健康を守れると言えるでしょう。
猫がいつもと様子がおかしかったり、元気が無かったりしたときには、すぐに別の対策を考えましょう。

すっと健康のままで育ってほしいからこそ、普段から猫には愛情をもってかまってあげてくださいね。

Category

ページのトップへ戻る