安全なキャットフード

ライトタイプのキャットフード

猫の餌となるキャットフード。
キャットフードには、http://www.kuwanoya.jp/syurui.htmlでも紹介されているようにさまざまな種類があります。

猫の成長期に合わせたキャットフードや、低カロリーかつ高たんぱくなキャットフード、
栄養バランスが整っているキャットフード、水分のバランスが多い「ウェットフード」の割合が多いキャットフードなど。

今回は、そんな数あるキャットフードの中でも、
「肥満傾向のある猫用」に作られた「ライトタイプのキャットフード」について特集してみたいと思います。

そもそも「ライトタイプ」は、普通のキャットフードと何が違うのか?
普通のキャットフードの場合でも、高たんぱくかつ低カロリーのものはあるのですが、
こちらのライトタイプは理想的なカロリー制限と、同時に満足のいく食事を実現させたものになります。
おいしさはそのままで、カロリー量は減っています。

お肉の量もぐっと減ったというわけではなく、
愛猫の筋肉維持のためたんぱく質はある程度高い量が含まれております。
炭水化物の量は従来のものと比べて、抑えられているので体脂肪はつきにくくなっています。

代謝バランスをよくさせ、同時に内蔵の機能を強化させるための栄養素が、
ふんだんに盛り込まれているのが、この「ライトタイプ」なのです。

もちろん、そのほとんどが厳選した原料のみでつくられており、
合成保存料や着色料などの添加物は含まれておりません。

大切な猫だからこそ、いつまでも元気で成長してほしいものです。
そのためには「食事」が大事になってきます。
しかし、食事だけしっかりしていたとしても、
普段の飼い主さんのケアがなければ、猫の異常にいち早く気づく事はできません。

猫はデリケートな動物なので、少しのストレスでも体調を崩したり、体型が変わってしまったりします。
猫を育てるときには、愛情を持ってしっかり接するようにしましょう。

ちなみに猫はとても気まぐれな動物のうえに、偏食や小食・食事アレルギーといった問題を抱えることもあります。
餌を変えたり、ケアをしてもなかなか元気になってくれないというときは、動物病院で検診を受けましょう。

何事も早い行動が大切です。
キャットフードには様々な種類http://spsearch.jp/が沢山あります。愛猫に合うものを探してみましょう。

Category

ページのトップへ戻る